Questions これまでの一般質問

 

4年間を振り返って-私が全力で取り組んできたこと-

 平成27年(2015年)に多くのご支持をいただき、以来神奈川県議会の一員として活動して参りました。果たしてこの4年間、私は皆さまのお役に立てただろうか。神奈川県の発展にわずかでも貢献できただろうか。これまでの一般質問を中心に振り返りたいと思います。
 
そもそも「なぜ質問するのか」ということですが、県議会における質問は、不明確なことを尋ねたり、是非の二者択一を求めたりするものばかりではありません。その本義は、政策課題に対する知事や当局の意思を確認し、県民の皆さまに対する見解や言質を引き出すことにあります。
みずから疑問をいだき仮説を立て、あるべき姿を思い描く。行政の取り組みは十分か、もっとスピーディに取り組めるのではないか。それらを一つひとつ、かつ謙虚に確かめていく地道な作業です。
 
以下は私が行なってきた一般質問のテーマですが、その多くは港北区を中心に皆さまの声がきっかけとなって生まれたものです。
クリックいただくと県および関連機関における現在の状況がご覧いただけます。着実な成果を結びつつあるもの、まだ道半ばで継続的な見守りが必要なものなど様々です。引き続き注目し、より良い神奈川県づくりに全力で取り組んで参ります。
 

武田翔ツイッター
武田翔フェイスブック(個人)
かながわ自民党
自民党青年局